todayextra.exblog.jp

当サイトは超リンクフリーです。どんどん貼ってください


HONDA Today(トゥデイ)についのブログ。
by extra_today

管理人にネタとメッセージを↓
帰ってきたウル虎テレパシー

Todayを愛する者の交流場。 ↓
啓示板
メモ帳
クリックして下さるとブログランキングが上昇します。↓




ブログランキングくつろぐ

にほんブログ村 バイクブログへ



このサイトはTodayノーマル維持運動に賛同しています。
チューニングについては他のページを参考にしてください。
ただし、Todayを愛する事はノーマル派も改造派も関係なくエブリバディ仲間です。

リンク
HONDA公式ページ

+EXISTENCE+

3DPの豆腐屋さん

原付ジャーナル 「Colorful Today」

トゥデイ DIOオイル交換

価格.comのTodayページ

TODAY today





愛車がモンキーの方のページ↓
俺の愛車モンキー


お気に入りブログ
La nuova vespa?
カテゴリ
全体
HONDA Today日記
DIYメンテナンス
プチツーリング
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
タグ
(58)
(7)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
最新のトラックバック
渋谷 デリヘル 優良店紹介
from 風俗24時
目黒 人妻デリヘル 優良..
from 風俗24時
上野 風俗 優良店紹介
from 風俗24時
910699 Blog ..
from 910699 Blog Ve..
自動車リサイクル料金
from 車検費用攻略、車検費用を安く..
ガス/ガス
from なるほどキーワード
ストラップ
from 携帯電話
654321 Blog ..
from 654321 Blog Ve..
353190 Blog ..
from 353190 Blog Ve..
自動車税と軽自動車税について
from 自動車税を極める!車の税金の..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
レーシングスピリッツ=根性論
Type R

・・・・それは男のあこがれ。
それは走る為に生まれた最高峰モデル。

でも詳しい意味は知りません。

たぶんR指定(R reservd)の通称でしょう。
f0004284_21421338.jpg













「ママぁ~、あれ何~?」
「しっ、見ちゃいけません。」

( ゚∀゚)< 中学生以下の子供には悪影響を及ぼす可能性がありますので、保護者と一緒にご覧ください。


・・・・いえ、たぶん本当はRacingのRだと思います。


さて、今日はガソリン給油に行ってきました。

夜に給油警告灯が発光しだしました。
この際に警告灯がメーターのバックライトより明るいってドウヨ。

「ぐふぅ、目が、目がぁー!!」

眩しくてメーターの文字が見えない。
警告を見落とさないようにこれ程までに明るいのだろう。

明るさ余って目くらまし百倍。

とりあえず、燃料警告してくれるだけありがたいです。
教えてくれてありがとう。

で、恒例となりました「今日もどれくらいで光り始めたのかチェッ~ク」。

ガソリンスタンドへの走行距離は10㎞。
給油量4.2ℓ。

ガソリンスタンドに行くまでに0.2ℓ消費したと考えると警告灯は4ℓちょうどからの点灯となる。

1ℓちょうどで点灯開始!!

虎「君たちは腐ったリンゴじゃない!!」

ポンコツ「金○先生ぇ~!!」

まぁ、1ℓで点灯してくれたからといって何かが変わるわけでは無いんですが・・・。
とりあえず、このまま安定して警告してくれるとありがたいです。

給油した際、ついでにガソリンスタンドのメンバーズカードに入会してきました。
これまでにも何度も給油して来たセルフ(店員常駐)のスタンド。

なんで、今まで勧誘しないんだよ。

無料で会員になれて、ガソリン価格2円引きじゃないか!!

リッター120円になったよ。
今までで50円ぐらいの損だろうけど、精神的にかなりショックだ。

渡る世間は鬼ばかり。
そういうことで皆の衆もガソリンはメンバー価格で給油してね。

では、さようなら。
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-02-28 23:11 | HONDA Today日記
ラブレターフロムチャイナ
さて、今日は中国で販売されている噂の自由Todayについてです。

ご存知でしょうが、この自由TodayはTodayをベースに開発された新型・・・・ではなく中国の規制に対応するように仕様が少し変更されたTodayです。(フリーダム○○○○という名前はパワーアップしてそうな名前だ)

・外見の差異
で、このフリーダム。
さすがにTodayをベースにしていると言うだけあって外見はおおよそTodayその物だ。

フロントの一部分を除いては。
f0004284_21301734.jpg












勘違いでなければこの中国に住むTodayには、フロント部にカギ爪のような部品が生えている。
国産の種族には付いていない部品だ。

派生種故のオリジナルな部品でしょうか?
使用方法が分かりません。

おそらくはバスケットがオプションで載せられるのだろう。


さらに、注目すべき相違点はステッカー。

初期のステッカーに自由の大きい文字がコンビネーション。

さすが中国、漢字が目立ってTodayの文字が見にくい。
日本の現行ステッカーをそのまま使わず、中国オリジナルのステッカーとしているのが素晴らしい。(現行のステッカーは日本でも使うのを止めて欲しいです)

続きまして
・内部性能の差

なんだか最高速度が表示されています。
時速45㎞。

遅いな。
日本より10㎞は抑制されている。

多くの人が日本に生まれた事を神に感謝した事でしょう。
私としては欧州に生まれて、欧州仕様車を乗り回したかった。

さらにカタログスペックによると走行距離が1.6ℓで100㎞走れるようです。
1.6ℓで100㎞と言われてもややこしく思えます。

1ℓだと51㎞走れるようです。
ちなみに、日本のカタログスペック65㎞/ℓ

・・・・・・日本はいい国だ。

馬力も2.1KW。
日本では2.8KW。

日本最っ高。
アイムジャパニーズNOW!!

中国の人は日本より酷い状態のTodayに乗ってるんだとアンダスタンだ。
中国の皆様ゴメンナサイ。

日本の若者は想像以上に恵まれていました。

HONDAは本当にこのままで売れると思っているのか?
中国はそれほど原付に制限項目があるのか?

日本に逆輸入はしないでください。
お願いです。

パワー不足にお嘆きのTodayユーザーの皆さん、間違っても逆輸入品をお買い上げにならないように。

では、今日はこの辺でお別れです。
おやすみなさい。
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-02-27 22:36 | HONDA Today日記
プラグマティズム
廃屋(ハイオク)と寝座(レギュラー)を混ぜるとパワーがアップするなんて怪電波キャッチマーックス!!

神「嘘ピョン(キッパリ)」

虎「・・・・うん、嘘だよ。(キッパリ)」

人騒がせなネタ、略してガセネタでした。
国政調査権はいらないぜ。

さて、今日はプラグ交換(もしくは掃除)についてです。

諸君も御存知でしょうが、プラグを交換する事は燃料の燃焼がより効率的になり、ともすると若干のパワーアップが期待できる初心者のメンテナンス入門講座です。

ちなみに、管理人はまだプラグを取り出した事はありません。
フタを空けてどんな物かを眺めるには眺めましたが、一度外してしまい取り付けに失敗するとエンジンが動かなくなるDOA(デッドオアアライブ)行為ですので・・・・・ちょっと腰が引けます。
規定のトルク値で締めるなんて自信がありません。

一部の人はプラグの交換を2~3000㎞前後にしているそうです。

もちろん、ここで言われているプラグはノーマルではありませんので2000㎞をようやく越えた私のTodayには交換は必要ないと思います。(通常の物は5000㎞程らしい)
だいたいエンジンの始動性は悪くない(一発始動)うえ、燃費も良いので交換は言うまでもなく掃除もまだ必要ないと思います。

でも、これから汚れが酷くなり燃費とパワーのダウンを防ぐ為には今のうちに一旦掃除しておくのも良い事です。
が、もうすぐ半年点検の時期がやって来ますので、自信も無いまま無理に掃除しなくてもバイク屋さんいやってもらえると思いますので人任せにしようと思います。

自分で出来る事は他人がやれ。
自分で出来ない事も他人がやれ。

人生全て人任せ。
それがポリスィー。
たまに、自分でも色々とやりますけど・・・。(だって管理人だもん)

よし、そういうことでプラグの掃除は今度という今度にやる事にいたします。(今度と言う日は宇宙創生以来やって来たためしがありません)

ビッチの諸君も気が向いたら掃除してあげてください。
じゃ、さようなら。
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-02-26 21:20 | HONDA Today日記
聞くは一時の恥、聞かぬは一生・・・のハズ。
さて皆様こんばんちは。

最近知ったんですが、「大人」という漢字は「たいじん」と読むそうです。
私は「おとな」と読んでいました。

さらに、その対の「小人」は「しょうじん」と読むそうです。
私は「こびと」と読んでいました。

少しクレバーになりました。
子供の時分に親に聞いておけば良かった。(T_T)

では、今日は虎パシーにも問い合わせが来ておりましたので昨日言いそびれたステッカー製作に使った物についてです。

ええと、ステッカーの素はエーワンのシールと保護シートの抱き合わせ商品で値段は900円弱です。

で、デザインに使ったソフトはWindowsに必ずついてくる「ペイント」と別売りの「Microsoft Oficce PowerPoint」を使用しました。
f0004284_21561162.jpg



























なにぶん人生でステッカー作成の勉強なんてしてこなかった初心者なので、他のグラフィック加工の専門的なソフト(Photoshop等)を使ってステッカーをデザインするなんて出来ませんでした。
ちょっとした初心者用ソフトだと、ホントにちょっとしたステッカーになりそうだ。

というか、最初は以前に紹介したように少し強調した文字を印刷するだけのあっさりした物しか作らないつもりでした。(専門ソフトを新しく買う費用もありません)

ただ、一度失敗したので新しく貼りなおす時はより工夫した物を作ろうと思い文字のデザインをパワーアップし、Todayのシルエット等を自作してくっつけました。

するとさすがに専門ソフトには劣りますがそこそこ見栄えのいい物に仕上がり、初心者にしては上手く出来た部類となりました。(自己評価)

一番の後悔はプリンターの性能が低かったせいで近くで見ると印刷の荒さが分かってしまう事です。
2001年製のプリンターの解像度は侮れない低さです。(新型を新しく買う費用もありません)

うん、丁寧に作ってるようで舞台裏は以外とあっさりしてます。
だって、専門家じゃないですから

実際にやってみるとパソコンソフトは難しい、ややこしい、思い通りにならない。
プロのすごさが身にしみます。

何年か後に新しくステッカーを作る時までにはきちんと勉強して、プロ用のデザインソフトを使いこなして作りたいなと思います。

とりあえず期待されたほどスゴイ情報は無かったと思いますが、初心者でも努力すればそこそこ良い物が作れるんだよと伝われば幸いです。

「想像力が創造力に変わる時、終わらない物造りを終わらせる戦いが始まる・・・。」

じゃ、そういうことでおやすみなさいませ。
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-02-25 21:36 | HONDA Today日記
ステッカー補完計画
ステッカーを貼り直しました。

デザインは2種類。
脇腹に貼り付けるタイプは横長の楕円ステッカー。
f0004284_15402320.jpg



























さらにフロントの右上部には円形ステッカー。
f0004284_15403054.jpg
























では、製作を順を追って説明してまいりましょう。

まずは
・ステッカーの大きさとデザインの検討です。

これが決まらないと製作不能です。
ステッカーは目立つ事を前提とするのが普通ですので、大きい物や派手な物になる事がほとんどです。

しかしながら、以前にも説明したように大きすぎると局面ボディにフィットせずにステッカー内に気泡が入る原因となりますので、事前にちょうど良い大きさを検討しておかないといけません。

さらに、検討された大きさに合わせてデザインをする事になります。
ここでも、注意する事があります。
ボディーカラーにあった物でないといけないのです。

たとえば我がポンコツさんのオベロングリーンにドクロマークのステッカーなんて違和感と拒絶反応がハイブリッドカーだ!!(逆にブラックやシルバーだといい感じでしょう)

そういうわけでデザインや色については、自分のシックスセンスを全開フルパワーにして良識的判断で注意しながら製作しないといけません。(自己責任です)



で、大きさも決まってデザインが製作できましたらネクストステップへ。
・デザインケッテイ、そして印刷へ・・・・・。(ドラ○エⅢ風に)

パソコンで作成したデータをそのままステッカー製作用紙に印刷。(手書きの場合はハンドパワーで念写)

用紙にデザインの印刷が完了した場合、このままでも貼り付けることが可能です。
しかし、屋外での使用が前提ですのでさらにもう一枚UVカットの保護フィルムを貼り付けます。
これを貼ることで雪だろうと熱湯甲子園だろうと、ステッカーを傷つける事は何人たりとも不可能な無敵さに仕上がります。(セットで販売されている物を買うと楽です。)

ちなみに、保護フィルムは貼り方にコツと言いますか、慣れが必要です。

・まず、A4サイズのステッカー用紙(印刷済み)の端(出来れば4隅)をガムテープで固定します。
・つぎに、ホコリを挟み込まないようにホコリが無いかチェック。
・チェック後、保護フィルムの端を少しめくりステッカー(印刷済み)に重ねて歪みがなければ先程めくってておいた粘着部分を貼り付ける。
・保護フィルムを貼り付けた部分をタオルなどで左右に擦り、気泡が入らないか等感覚を確かめ、保護シートを徐々にはがしつつ左右に擦りながら前進。(擦るのは進行方向に90度ですよ)
・うまく空気が入らなければ成功。空気が入ったらそこで終了です。(印刷部分がはがれる可能性があり、貼り直しは不可能に近いです。針で穴を開けて空気をアウトドアするのも可能だ)

さて、ステッカー作成自体はここで終了・・・・・・・ではありませぬ。
最後に
・ステッカー切り抜き作業

円形の切断作業は難攻不落です。
手先の器用さは親の遺伝子次第です。

上手く切れなければそこで終了です。

これでステッカー製作・・・・・・・


後に貼り付け。

ここにおいて、前回の蹉跌を存分にパーソン。

ステッカー貼り付け時に100倍以上に薄めた家庭用洗剤液を使用する事で、貼り直しが簡単になり気泡も入りにくく押し出しやすくなる。
・・・・・・・・・・らしい。

で、貼ろうとしている部分に先程の液体を霧吹きで散布するのが一般的らしいですが、めんどくさい方は雑巾にビチョビチョに液をしみこませておいてフキフキしてください。

あとはステッカーを貼ればいいだけです。

本来なら一度貼り付けたステッカーは何度も剥がす事が難しく、気泡が入ってしまうと取り出せません。
しかし、車体とステッカーの間に秘密の液体が入っているので、それが乾燥しきるまでは貼り直しが可能、位置ずらしも可能、本来は気泡が入る場所には液体が入るので追い出しやすいです。

とりあえず、口で語りきれませんので実際にやってみろ。
言ってる事に納得するから。

液体につけると粘着力が減るイメージがあったけど、だいじょうブイでした。

貼り付けしたら、オールオッケー。
鉄筋コンクリート。

・貼り終わった車体を眺めましょう。



といった感じですが、これはあくまで一例です。
自分の作りたい物を、自分で考えて作れ。


よし、もう教える事はない。
旅立て若者よ。

じゃ、そういうことでさようなら。
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-02-24 15:42 | HONDA Today日記
色物ボディー
「腰のラインがた~まんねぇ~」

そんな事を道端で言ってるとマニアック(変態)扱いされます。
原付を相手にそんな事言ってると分かるとさらにマニアック(変態)扱いされます。

世の中の9割9分の人が分かっているでしょうが・・・・あえて叫びたくなるのが男心だ!!(管理人は既に廃人レベルか?)



さて、地球滅亡TodayDX発売まであと1日・・・。
明日の朝にはバイク屋さんの店頭にはデラックスなTodayが畏怖堂々と地味に並ぶことでしょう。(遅い所でも午後には?)

で、今日のトーキングアバウトはシート下のセンターカバーの変更について~、だ!

シート下のカバー色の変更は、今回のカラーチェンジ騒動で一番の変更点と言っていいでしょう。
ちなみにデラックス君は旧Todayと同じくグレーのままです。

この色変更で質感が高まるといった表現がされているが、逆に車体色がさらに単調に見えてしまうのではないだろうか?

いや、ボディーと一体感が出ていて好きな人も居るでしょうが、個人的にはそう思えてしまうんで許してクレイジー。

カバーをボディーカラーと同じにするより、ボディのくびれ部分や出っ張ってる部分に他色のラインを入れるなどをしてもボディデザインがより強調されて良かったのではないかと思う。

ま、私が今のTodayを見慣れているから、新型のカラーリングに違和感を持ってしまっているのかもしれない。
個人の好みの問題ですのでユーザーが満足してるならいいんです。(どうせ死兆星(オベロン)グリーンは製造中止になってるし)

さらにこの違いで2006年型の以前と以降が一目で見分けが付くようになります。

これが嫌だという人等が旧型のセンターカバーをオークションで落札して、取り付ける、微カスタムがこれからのTodayカスタムの一種として定着していく可能性あり。

なぜならTodayはもともと外見がレトロ分類ですから、Todayラバーも最新型より初期型への忘れえぬノスタルジーを持つ懐古主義者が多いだろうと勝手気ままに推測したからだ。(その割にはエンジンには最新技術が羨望されてます)

とりあえず、個人の好み(以下略)・・・新型を買うわけでもありませんのでどの様にでもなさってくださいHONDA様。(販売中止になる様なこと以外でね)

じゃ、今日はこの辺でお別れだ。

眠る時にTodayDXの数を数えながら眠りましょう。
明日の朝まで起きていられるよ。(発売前夜ウキウキ症候群)
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-02-23 22:52 | HONDA Today日記
儲かルンです、Today
デラックス発売まであと2日・・・。

映像で綴るデラックス専用装備~!!(勝手な呼称)を見てて思った。

この映像はインターネット用にわざわざ撮影したのか?

わずか30秒程度ではあるが、3人のエキストラと2台のTodayDXと撮影機材などが必要で、それなりの手間ヒマがかかっています。
まぁ、TodayDXの専用装備のズームアップ映像ばかりなので費用的にはそれ程ではないと思いますが、タダというわけでもありません。

モンキーrimitedやその他の原付ではわざわざインターネット用の映像配信なんて考えられなません。。
やっぱり販売台数1位の原付は扱いが破格です。

HONDAさんはあれでしょうね、コスト削減原付がたっぷり売れてウッハウハなんだ。
儲かった分を宣伝費用にすることで利益を低く見せかけて税金を低く抑え、さらに儲ける計画なんだ、きっと。(性能のアップとかを検討して欲しいです。)

もしかするとテレビCMが用意されていて、この映像はその流用品かもしれない。
30秒程度にまとまっている事を鑑みるとこの映像にナレーションやテロップを入れるだけでも十分CMとして放送できるだろう。

なんてこった、TodayのCMがオールカントリーに流れるのか!!(予想
今年はTodayDXがバカ売れだ!!(あくまで予想
HONDAがさらにウッハウハだ!!(どこまでも予想

とりあえず、パンフレット請求でもしようかと思います。
タダですから。
ついでに新色Todayのパンフレットが出回る前に現行のパンフレットを一つ確保しておきたいです。

諸君も買うかどうかは別にして、パンフレットだけでも請求してみたらどうですか?
Todayファンには垂涎品ですよ、きっと。

じゃ、そういうことでさようなら。
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-02-22 22:29 | HONDA Today日記
肌が弱いの・・・・。
なんかトップの部分が変わりました。
ステッカーデザインで作った物を流用した手抜き品です。
あと、シルエットの正体はTodayです。どう見てもTodayです。(わからない人はこのサイトに来ていないと思います)

さて、今日のToday話は「ステッカー計画は微妙に危険です」の巻。

価格.comのクチコミ掲示板によるとTodayの塗装は吹き付け塗装で、シールなどを貼る事は危険だそうです。

最初から貼ってあるステッカーは大丈夫だと思いますが、自分で作ったステッカーについてはダメなんでしょう。
私にはそのメカニズムは分かりませんけど・・・。(無知ですから)

でも、貼っちゃおうと思います。
色々と資材を買い込んだり投資してますから、その分は取り戻したい。

塗装はポリマーコートとかややこしい話がいっぱいで、ただでさえ理解してない事があるんでこれ以上深く考えられませんというのもあります。

まぁ、一度貼ってるわけですからもう一度やってみても大丈夫だろうという希望的観測を持っても大丈夫でしょう。

「迷わず行けよ、行けば分かるさ。」

いや、本当に大丈夫なのかは知りませんので、これから貼ろうと思う人は自分で下調べして確認してください。
Todayの塗装に関する情報ページ自体があるのか怪しいんですが・・・。

とりあえず、シール貼りが危険だと言う意見もあるんですよという話でした。
では、さようなら。また明日にでも。
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-02-21 22:29 | HONDA Today日記
やさしくしてね・・・
「中文字D」(TodayのD
AF61が峠のダウンヒルを制限速度で疾走する公道最速伝説。


・・・・・・とりあえず制限速度を疾走と表現するのは無理ですね。



さて、去る2月19日のらぷそ亭さん雑記によると会長さんがTodayは最速伝説を打ち出すのではなく乗る事を楽しむ様になったそうです。

素晴らしくワンダホーだ。

体の筋金がいたわりの心で出来ている管理人としてはTodayいたわり派が増えてくれる事は喜ばしい限りです。

まぁ、そもそもTodayを最速にするより初めから高速なZZ(ダブルゼータ)のような原付を買ったほうが費用も安上がりですし、エンジン能力の限界点の低さやフレームの性能など問題がマウントフジです。
つまり、Todayで最速を目指すとかなり険しい道のりになります。

それでもTodayで最速を目指す人が居るなら、それは労わりの心とは別の問題と捉え尊敬のできる事だと思います。
走行の主義主張については可も無く不可も無くといったところです。

最近は「K-3」のように早さを求めるスポーツカーとは一線を画した、乗る事を楽しむ為の車も作られています。
というか、原付のエンジンで動く車にはそれ以外に求めようが無いです。

そういうわけで、とりあえずTodayはタイムアタック用ではなくて走行を楽しむ用として御使用くださる事を強くお勧めいたします。

じゃ、この辺で今日はさようなら。
明日もこのチャンネルで会いましょう。
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-02-20 21:58 | HONDA Today日記
鬼に衣
今日、改造されてピザ配達に従事しているZOOMERを目撃しました。

通常はGYROキャノピーやGEAR C(YAMAHA)が使われるのが一般的だと思っていました。

ジャイロの代わりにZOOMERを使う事は、初期投資・値段についての面考えるとかなりの差が出てきます。
新品40万円のジャイロを買うなら、新品20万円のZOOMERに大きめのリアキャリアーを付ける事で約20万円の費用が抑えられます。(余ったお金でもう一台!)

エンジンの出力はどちらも約5馬力で出力差はほとんどなく、重量を含めて考えれば120㎏のヘビー級選手のジャイロと80kgのズーマーなら当然ズーマーの方が機敏な走行が可能であろうと考えられる。

水冷高性能エンジン搭載のZOOMERさんなら後ろにちょっとしたリアキャリアーを乗せても怯まないでしょうが、これがポンコツ級暫定王者のTodayであったならばいろいろと長所と短所を比較して考えねばならないのだ。(ZOOMERの長所は高性能、短所は値段がそこそこ高価。)

長所・・・・安い。安い。安いよ~!!  以上

短所・・・・少し貧弱。そこそこ貧弱。貧弱ぅ貧弱~!!以上

Todayさんは安いので、リアキャリアーをつけてもジャイロ1台分の値段で4台買えます。

ただし、馬力がマイナス1.2馬力程度ですので急な配達は困難になります。(今どき30分以内で配達出来なければ無料サービスなんてやってませんけど)
まぁ、配達が遅れるとしても10分以上の差が付く事はないでしょう。

ただ、ZOOMERにもTodayにも屋根が付いてないのが欠点です。
雨の日の配達においてはジャイロのワンマン独壇場。
雨の日だけを除けばZOOMERやTodayを配備する事は業務に支障が無いって事でもあります。

長所があれば短所がある。
ZOOMERに出来てTodayに出来ないはずが無い!!
もしかしたら、どこかの街ではTodayがピザを配達してるかもしれません。

可能性だけですが・・・。(求む目撃情報)

では、今日はこの辺でさようなら。
最近ピザ食べてないよ~!!高いから。
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-02-19 22:06 | HONDA Today日記