todayextra.exblog.jp

当サイトは超リンクフリーです。どんどん貼ってください


HONDA Today(トゥデイ)についのブログ。
by extra_today

管理人にネタとメッセージを↓
帰ってきたウル虎テレパシー

Todayを愛する者の交流場。 ↓
啓示板
メモ帳
クリックして下さるとブログランキングが上昇します。↓




ブログランキングくつろぐ

にほんブログ村 バイクブログへ



このサイトはTodayノーマル維持運動に賛同しています。
チューニングについては他のページを参考にしてください。
ただし、Todayを愛する事はノーマル派も改造派も関係なくエブリバディ仲間です。

リンク
HONDA公式ページ

+EXISTENCE+

3DPの豆腐屋さん

原付ジャーナル 「Colorful Today」

トゥデイ DIOオイル交換

価格.comのTodayページ

TODAY today





愛車がモンキーの方のページ↓
俺の愛車モンキー


お気に入りブログ
La nuova vespa?
カテゴリ
全体
HONDA Today日記
DIYメンテナンス
プチツーリング
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
タグ
(58)
(7)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
最新のトラックバック
渋谷 デリヘル 優良店紹介
from 風俗24時
目黒 人妻デリヘル 優良..
from 風俗24時
上野 風俗 優良店紹介
from 風俗24時
910699 Blog ..
from 910699 Blog Ve..
自動車リサイクル料金
from 車検費用攻略、車検費用を安く..
ガス/ガス
from なるほどキーワード
ストラップ
from 携帯電話
654321 Blog ..
from 654321 Blog Ve..
353190 Blog ..
from 353190 Blog Ve..
自動車税と軽自動車税について
from 自動車税を極める!車の税金の..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ASPアクセス解析

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
カテゴリ:プチツーリング( 2 )
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
京都冥府魔道案内 後編
さて、今日も昨日に続いて京都清滝への日帰りの旅 後編です。

高雄パークウェイ入り口から京都タワーを撮影した後はサクサクと次に出発です。
道路の横には雪をかぶったままの民家があります。

f0004284_112339.jpg


























写真で見ると風情や郷愁があると思いますが、そこを走る人間にとっては不吉な前触れです。
実際に、帰りの道で恐怖することになるんですよ・・・。

で、高雄パークウェイの入り口近くにある看ボードには清滝まで1kmとなっています。
近いように思えますが、実際には上り下りの山道で体感的には3kmぐらい。

清滝に行く道は途中から1車両が通るのがやっとのスリム道へとダイエットをはじめます。
なんと、トンネルも交互通行。

f0004284_1122123.jpg



























信号で交互に通行するシステム。
個人的にこんなに狭いトンネルは他に知りません。

もし、信号が壊れていたら・・・とっても大惨事に。

ちなみに、トンネルの上には迂回路がありますが一方通行ですので帰り道にしか通れません。

トンネルを抜けるとそこは・・・・超下り坂。
エンジンで走るというより、エンジンブレーキでスピードを抑えるんです。

走るためではなく、止まるためにエンジンを使うなんて久々の体験。
しかも、スリム道なので対向車が来たらデンジャラスです。

で、ようやく下り坂が終わると、愛宕山の入り口兼清滝にようやく到着です。

f0004284_1124039.jpg



























そこで、出会った悲劇。
・・・・・・駐車場は有料です。


またか、資本主義はそこまで観光客の財布を付け狙っているのか?

とりあえず見なかったことにして路上駐車。
だって、駐車禁止の標識が見当たらないもん。

これが車だったら、車一台分の幅しかない道に駐車したら迷惑行為ですがそこは2輪車。
道の端に停めても邪魔にはならない。

f0004284_1124829.jpg



























で、写真を撮ったんですが説明ボードが京都府の管理によって見事に腐っています。
文章が読めません。

古代遺跡の文字がかすれてるのはよくありますが、れっきとした観光スポットで説明板が風化してしまっているのは奇跡です。
行政の職務怠慢です。(誰も直そうとしないのかな?)

がっかりです。
駐車料金払った人ならさらにがっかりです。

そんな感じで愚痴を言いたくても言う相手がいないので、静かに帰路に着きました。
ああ、山に登ったりはしませんでしたよ。滝もないですし(清滝なのに?)。

帰り道は最初に通ったトンネルの上を走っている迂回路を通ります。

f0004284_114886.jpg


























今日何度目かの衝撃。

トンネルを上ると、そこは雪道だった。

ええ、急勾配の道に雪がボトボト落ちてるんです。
滑りそうになって、とってもスリリングでした。

f0004284_1141493.jpg


























とりあえず、雪がない所でポンコツさんを撮影。(今回は最初で最後)

他の山は雪なんて残ってないです。
なぜ、どうして、ここには残っているんですか?

などと考えても仕方がないので出発。

急勾配をポンコツさんと一緒にゆっくりと上って行きます。
エンジンに負担を与えないために力を抑えているのでスピードは12km。

・・・・全開にしてもきっと25kmまでは出ないんでしょうね。

恐るべき山道。
気分はもう八甲田山を雪中行軍ing。

で、その急勾配がいきなり下り坂に。
そう、この道はトンネルを底辺にした三角形のような上り下りの道なんです。

ジェットコースターが最初の突起を上り終える感じそのままを体感しました。(ジェットコースターって怖いんで1回しか乗ったことないですが)

エンジンブレーキじゃスピードを抑えられない。
ブレーキを全力でかけないと停まる気配がありません。

・・・しかも、所々に転がってる雪に気をつけながら。

原付に乗って初めて、生きてきて初めて、下り坂に恐怖心を抱きました。

もう冬山には行きたくありません。
トラウマになった山ツーリングでした。

トンネルの前まで戻ってくると、その後は上ってきた普通の坂を普通に下るだけです。
普通、最高!

f0004284_1142385.jpg

f0004284_1142859.jpg



























そして、帰り道では有名なトロッコ鉄道の嵯峨駅も観光してきました。

道が細くて入り組んでて迷子になりましたが、それは深く語らずにおきます。


そんなこんなで、往復50数km。
午後4時には何とか冬山デスマーチを達成して我が家に無事帰宅することができました。
一日で、いろいろな思い出ができて満足です。

一番思い出に残ったのは、そうですね・・・・・・・チョイノリ(choinori)に追い抜かれて追い付けなかった事でしょうか。

ガッデム!!

時速30キロにパワーセーブしていたとはいえ、チョイノリ(通称:チョイノロ)に追い抜かれてちぎられるなんて・・・・・悪い夢をみていたようだぜ。ふっ。

なんといいますか、べジ○タの気持ちが良く分かりました。

「最下級戦士のカカ○ットに俺が負けるはずがない!!」

なんだか、嫌な思い出が多く残ってしまったツーリングでした。


ビッチ諸君もがんばってTodayと一緒にいろいろな所に出かけてくれたまえ。
じゃ、さようなら。
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-01-26 13:26 | プチツーリング
京都冥府魔道案内 前編
思い立ったが既成事実。
檻入り獣(人間だと箱入り)の管理人は思いつきで京都の観光名所、嵐山経由で清滝川までプチ家出ツーリングに行っちゃった。
そこで、今日と明日はそのレポートと相成ります。
f0004284_19513555.gif
















目的地までは直線距離にすると約15㎞。
回り道と言うか、走りやすい道を走ったので実際は25㎞強となります。

嵐山までの経路は途中までは普段良く使う道を使用しましたし、基本的に京都市内を通らないので渋滞もなくスイスイと走る事が出来ました。
嵐山までの所要時間は約40分。(早ッ!!)

早めに昼食を食べてから出発しましたが、午後1時には嵐山に到着していました。
とりあえず駐車できそうな所を探しましたが、どこでも有料なのニャ。(有料って胸キュン?)
トイレすら有料。

さすがに観光の名所は徹底した資本主義帝国。
人情と優しさはお金で買うしかないのだ。
しかも、警察が駐車違反を取り締まるので変なところでは駐車も出来ない。

・・・観光名所が嫌いになりそう。

で、ようやくとめられそうなスペースを確保。
でも関係者以外はダメそうだったので写真を撮ったら即撤収。

f0004284_1657369.jpg














有名な観光名所、「渡月橋」
以上、説明終わり。

f0004284_16575315.jpg


























さらに、ジャニーズの嵐が斜め腕立て伏せをして肉体を鍛えている決定的現場に遭遇。

・・・・、いやただのヒューマンパワーカーのお兄さんです。
ちなみに、人力車は究極のエコカーとして世界環境大統領賞を受賞したそうで、外国人観光客に大ウケだそうです。

f0004284_165804.jpg


























ついでに、しだれ桜。
これまた外国人に大ウケ?


そして一通り写真を撮り終えたので、ちょっと京都人の強欲商売根性の洗礼にバッドな印象を覚えつつ、目的地清滝川に向けて再出発。

途中、美空ひばり館や観光スポットなどもありましたが路上駐車禁止と警察官が目をフラッシュさせていましたので写真はありません。

嵐山に観光に行く時は電車を使いましょう。
車と2輪車には不親切極まりまくり。


で、清滝に続く道をひたすら走っていくと市街の風景が山道へとだんだん変わってゆきます。

清滝へ行く途中にある高雄パークウェイでも通ってみようかと思いましたが、原付は料金表になく2輪車で800円となるのでやめておきました。

f0004284_1711810.jpg


























で、代わりにパークウェイ入り口付近から見た京都市内の写真。

f0004284_1714219.jpg


























ここで、新事実。
京都タワーが見える場所にも雪はまだ残っている!!

京都に雪が降ったのは2日くらい前です。
私の家の近所も嵐山の雪もとっくに溶けています。

山はやっぱり寒いんですね。
うっかり遭難できません。

f0004284_16595348.jpg























で、まだ雪が残っている山道をさらに奥深く進んでいく事になるのですが、それはまた明日という事になります。

いや、ほんと冬山ツーリングは邪道かつ冥府魔道だった!!

次回「その時、虎は冬山に何を見たか?」。

じゃ、そういうことで。
待て、しかして希望せよ。
[PR]
シンパシーできる強者はクリックを↓↓↓
by extra_today | 2006-01-25 17:04 | プチツーリング